ちょっとした町の説明

夏休みももう少し!飛騨の夏を楽しみ切るなら!

今年の夏は猛暑でしたね~

飛騨は昔はクーラーがある家の方が少なく避暑地と言われていましたが、ここ何年かはもう昼間は本当に暑い。

暑さに慣れていない飛騨地域の人間はぐったりしてしまいます。

それでもお盆を過ぎると朝晩はぐっと涼しくなってきて、

暑い暑いって言いながらも、飛騨地域ってすぐに肌寒くなるので夏の終わりが近づいてくるとさみしい気もする。

この時季、日中との気温差は10℃以上になることもめずらしくありません。

その気温差があまくておいしい農産物の秘密とも言えます。

それから水のきれいさで言ったら川魚。

お店で食べるなら鮎、釣るならイワナやヤマメ、ニジマスも。

旬は9月の終わりごろまで!急げ~!

飛騨の自然を堪能するならキャンプも。

それからBBQ。

BBQセットって、岐阜県民が日本一の所持率らしいです。

意外といいのは古川町の白壁土蔵街の夜のおさんぽ。

夏は柳の木が涼しげに揺れ、街灯が点くとなんとも夏の夜って感じがします。

日中もいいけど暑いので、夕暮れから散歩に出かけてるのがおすすめです。

飛騨の夏、やることはまだまだたくさん!

熱中症対策をしてぜひ遊びに来てくださいね。

地元民が教える・・。飛騨のBBQの楽しみ方!前のページ

2023年飛騨の秋をのぞき見!次のページ

関連記事

  1. ちょっとした町の説明

    古川人の心「古川祭」、デイタイムの楽しみ方。

    古川人の心とも言える「古川祭」は、気多若宮神社の例祭で毎年4月19日…

  2. ちょっといい遊び方

    これぞ“古川やんちゃ”!古川祭の起し太鼓!

    古川の心とも言える「古川祭」は、気多若宮神社の例祭で、毎年4月19日…

  3. ちょっとした町の説明

    飛騨のオトナの常識「めでた」とは?

    飛騨の大人ならみんな知っている「めでた」。実は飛騨の文化と密…

  4. ちょっといい遊び方

    遊びのプランも立てられる飛騨市旅館組合公式HP「飛騨宿手帖」OPEN!

    一昨年より飛騨市観光協会で発行している「飛騨宿手帖」。飛騨市…

  5. ちょっとした町の説明

    山菜の宝庫、春の飛騨。

    山菜が出てきだすと、一気に春になったな~と実感しますね。食べ…

  6. ちょっとした町の説明

    福全寺跡の大イチョウ定点観測

    古川町まつり広場にある福全寺跡の大イチョウは、古川の紅葉のシンボルと…

RECOMMENDATION

PAGE TOP