ちょっといい遊び方

「週末はキャンプ場にいます。」な飛騨市の広々アウトドア。

梅雨が明けたら本格的キャンプを楽しみたいシーズンになりますね!

飛騨は自然エリアの土地が広大にあるので、距離を確保しながらでもアウトドアを楽しめるのが魅力です。

すごい道具がなくても、素晴らしい建物がなくても、ふらっと行けるのが飛騨のいいところ。ふらっと行きやすい空気感も持ち合わせています。

NOASOBIキャンプ場

2021年5月にオープンしたNOASOBIキャンプ場。

冬は、かわいスキー場として営業しています。

NOASOBIキャンプ場

ドッグランだけの利用も、もちろんおっけー!

わんちゃんと一緒に楽しめるところができたのはうれしいですね!

NOASOBIキャンプ場

スキー場なので広くてゆったりできるし、思わず長居してしまいそう。

それもまたキャンプの醍醐味です。

NOASOBIキャンプ場の最新情報はinstagramから!

【流葉オートキャンプ場

流葉オートキャンプ場にはキャンプサイトとコテージがあります。

標高の高いキャンプ場なので、北アルプスがもう目の前!

【流葉オートキャンプ場

コテージからも山並みが見える!

コテージは人数に合わせて3パターン、9棟あるし、テントサイトもあるので、用途や人数によって選べるのもポイントです。

最新情報はinstagramから!

貸古民家源七

貸古民家源七は、飛騨の山あいに佇む、約200年以上の歴史をもつ古民家を一棟まるごと貸切できる宿です。

畳の部屋から見る緑の景色は、まさに田舎のおばあちゃん家に来たよう。

この庭でBBQなんかもいいですよね~

1軒まるごと借りられるので、何家族か、何世帯かで貸し切ってのんびりするのもおすすめです。

遮るものが少ない飛騨の山あいのキャンプ場。

運がよければ、夜にはこんな星空が見られるかもしれませんよ~!

生産者のあたたかさが見える飛騨の野菜たち前のページ

暑いときこそおいしさ倍増の夏スイーツ。次のページ

関連記事

  1. ちょっといい遊び方

    知ってたら得をするかも!駐車場問題!

    そもそも、飛騨市ってどこ?というみなさん!【飛騨古川駅】…

  2. ちょっといい遊び方

    超マイクロツーリズム「JIMOTRIP」実践編。

    7月16日から販売・使用が始まっている、飛騨古川商工会発行の「飛騨古…

  3. のぞき見飛騨

    食欲の秋には新蕎麦!(古川町まちなかエリア)

    寒暖の差が激しく、美しい水にも恵まれている飛騨は隠れた蕎麦処。…

  4. ちょっとまとめたやつ

    暑いときこそおいしさ倍増の夏スイーツ。

    飛騨って昔は避暑地として知られ、今でも朝晩は涼しくて熱帯夜!って日は…

  5. ちょっとした町の説明

    縄文人も愛した妖精が舞う森、池ケ原湿原

    宮川町の奥にある、“妖精が舞う森”を知っていますか?【宮川町…

RECOMMENDATION

PAGE TOP