ちょっといい遊び方

平成の芝居小屋「船津座」ってどんなところ?

神岡の昭和の街並みが残る「花街エリア」から少し抜けたところにあるのが船津座

円城寺の隣にある、町の雰囲気によく合う建物です。

船津座は、大正時代の初めに大津神社参道沿いにあった、映画や演劇等で賑わった「船津劇場」を再現し、平成17年に「平成の芝居小屋・船津座」として建設され、地域の歴史・文化の伝承、交流・賑わいの中心的役割を担う地域文化の拠点になっています。

建設には飛騨の匠の伝統技術・文化を維持するために、神岡町内の 企業が集結し、主な材料 には、旧神岡町の木「ヒメコ松」が約600本、多目的ホールのステージ上部の梁には、神岡町山之村の天然木、一本13mの長さのヒメコ松が使用されています。

重厚な日本建築美である格(ごう)天井、200インチスクリーンを備えた多目的ホールでは、お芝居、コンサート、寄席、映画上映などができるし

和室や茶室では、会議や宴会、お茶会ができるし

広場の大きな鏡の前ではバレエや体操ができたり、防音室では楽器や歌の練習ができたり、とっても万能な施設。

1階はほっこりする光景が見られる憩いの場。

地元の人たちは船津座を大切な交流の場と思っています。

カフェスペースもあるので、おしゃべりしたり開演までゆっくりしたりもできます。

さらに外には「たぬき庵」というウッドデッキスペースがあって、ここから見える高原川は、夏なんて特にきれい。

このスペースもレンタルできるんですよ~!

ちなみに高原川は、鮎釣りでもよく知られてますよね!

河原は何年か前に整備されたので、この川沿いをお散歩するのも気持ちがいい~

近々の予定では、8月22日に「ハチとパルマの物語」という映画が上映されたり、9月25・26日には毎年恒例の「船津座お化け屋敷」が開催されるなど、バラエティに富んだ催し物があってなんだかおもしろそうなところです!

行ってみたら、今日もなにかおもしろいことやってるかもしれない!と思わせてくれる船津座

ぜひ今後もチェックしてみてくださいね。

超マイクロツーリズム「JIMOTRIP」実践編。前のページ

飛騨のオトナの常識「めでた」とは?次のページ

関連記事

  1. ちょっといい遊び方

    おいしい地酒と手作りのラベルでお酒も進む!「オリジナル酒ラベル作り」

    古川町には、蒲酒造場と渡辺酒造店という歴史ある2つの酒蔵があります。…

  2. ちょっといい遊び方

    これぞ“古川やんちゃ”!古川祭の起し太鼓!

    古川の心とも言える「古川祭」は、気多若宮神社の例祭で、毎年4月19日…

  3. ちょっといい遊び方

    飛騨をのぞき見!春ver.

    春シーズンの記事を集めました!ご参考になれば!わらび…

  4. ちょっといい遊び方

    やってみたら教えたくなるファビュラスなものづくり体験!

    「Fab」って最近よく聞くけど、なんのことか知っていますか?…

  5. ちょっといい遊び方

    冬の古川の歩き方

    元々雪の多く降る飛騨地方。山はもっと早いですが、町にはだいた…

RECOMMENDATION

PAGE TOP