ちょっといい遊び方

超ローカルでディープなオールお持ち帰りランチ!

この状況下で急激に増えたテイクアウト。

便利な面ももちろんですが、テイクアウトってちょっとわくわくしたりしませんか?

古川町には、テイクアウトというよりも「お持ち帰り」と言った方がしっくりくるような昔からの温かみのあるお店があるので、今回はこちらを紹介します!

【古川町 宮地屋食品】

宮地屋食品さんは昔ながらの商店で、お惣菜も売ってあったりするので地域の人の夕食などにもおなじみです。

【古川町 宮地屋食品】

「手をやんだして」・・・?

飛騨弁で手を出してって意味らしいけど、ただ出すってよりも思いっきり出すとかそんな感じのニュアンスらしい。

飛騨生まれの私でもわからないようなコテコテの飛騨弁で書いてあるのがまたいい。笑

【古川町 宮地屋食品】

たくさんあって迷いますが、1番人気はやっぱりネギ味噌天。

味噌とネギをからめて揚げたシンプルなものですが、これは飛騨の郷土食です。

寒い飛騨の地で霜がよくあたるとネギは一段と柔らかくなり、粘り気や甘みも多いので飛騨ネギは昔からブランドでもあります。

甘さの高いネギと濃い味の味噌がよく合って、とってもおいしいんです。

【古川町 おかずや山本】

宮地屋食品さんの数件隣にあるのは、おかずや山本さん。

こちらもお昼や夕方はとくに、地元民でとっても混み合います。

【古川町 おかずや山本】

ずらーっと並ぶ手作りの飛騨の味。

欲張って取りすぎてしまうのは「おかずや山本あるある」かもしれません。

【古川町 おかずや山本】

おかあさんに量り売りしてもらいます。

【古川町 おかずや山本】

買ったものを家に持ってきて、やっとランチ!

いつのまにかこんなに買ってしまってました・・・!

天気が良ければ外のベンチや公園でゆっくり食べるのもいいですよね。

飛騨に来たならぜひ地元の味を。

飛騨の料理は基本的に濃い目の味付けなので、飛騨のおいしいお米と一緒に食べるのをおすすめします!

飛騨をのぞき見!春ver.前のページ

この夏は思い切ってアウトドアデビュー!初心者や子どもも安心の体験施設。次のページ

関連記事

  1. ちょっといい遊び方

    ワーケーションにも!知る人ぞ知る隠れ家リゾート、ひだ流葉スキー場

    ここ1年で急激に広まったリモートワーク。「ワーケーション」と…

  2. ちょっといい遊び方

    白銀の世界にハマる人続出!数河スノーモービル運転体験!

    スノーモービルの運転ができるよ~と聞いたときに想像したのは、…

  3. ちょっといい遊び方

    「週末はキャンプ場にいます。」な飛騨市の広々アウトドア。

    梅雨が明けたら本格的キャンプを楽しみたいシーズンになりますね!…

  4. ちょっといい遊び方

    カフェイン中毒のあなたに贈る飛騨市のテイクアウトコーヒー

    旅行中や遊びに行った先で、どうしても欲しくなるコーヒー。テイ…

  5. ちょっといい遊び方

    知ってたら得をするかも!駐車場問題!

    そもそも、飛騨市ってどこ?というみなさん!【飛騨古川駅】…

  6. ちょっといい遊び方

    御朱印の代わりにも。「あなただけの」に惹かれるオリジナルお守り作り

    「飛騨古川三寺まいり」の歴史は古く、浄土真宗の宗祖・親鸞聖人のご遺徳…

RECOMMENDATION

PAGE TOP