ちょっとした町の説明

超超マイクロツーリズム、「JIMOTRIP」始まります。

ここ1年半くらい、我慢の時が続いていますね・・・

遠くに旅行に行くのはもちろん楽しい!

けど、地元でも意外と知らないことってあったんだな~!という声をたくさん聞くようになりました。

そこで今回のテーマは、超超マイクロツーリズム!

飛騨地域の人のための飛騨市での楽しみ方の紹介です。

ちょうど古川町商工会で発行している「飛騨古川プレミアムおしゃれ券」が発売されると聞いたので、これを使って散策してみよう~!

そもそも「飛騨古川プレミアムおしゃれ券」ってどんなもの?っていうと、加盟店は約150店舗、5,000円で6,500円分の商品券だそう。

「おしゃれ券」ってネーミング、気になりますよね~!

ファッション関係の服屋さんや靴屋さんからスポーツ用品店、美容院、お花屋さん、エステやネイルサロン・・・これはたしかに「おしゃれ券」というラインナップ。

飲食店も加盟しているので、久しぶりにおしゃれしてちょっとランチに!とか、

この機会に靴や服を新調しよう~とか、美容院行っちゃおう~とか、普段頑張っている分マッサージやエステに!という口実にもなりやすいです。笑

長い自粛期間、精神的にも疲れてきますもんね。

それから、家族でみんなで使えそうなお店がたくさんなのでそれも嬉しいポイント。

身の回りの物や家電やさんなども入っているので、買い替えしたいなあと思っていたものも少しお得に買えちゃいます。

お出かけしたついでに町もぶらぶら。

こんな機会なので気になっていたお店に思い切って入ってみたり。

改めてゆっくり歩いてみると、知らなかったお店も発見できるかも。

コロナ禍で美容院とか服屋さんとか行く人が減ったって聞くけど、やっぱりちゃんとおしゃれして出かけるのだってたまにはしたい。

自分たちで気分を上げていくことも大切ですね。

そんな旅をまずは近くの飛騨市から始めてみませんか?

この「おしゃれ券」は飛騨市民以外も買うことが出来るので、この機会にぜひ。

詳しくは、古川町商工会(電話:0577-73-2624)まで。

次回は「飛騨古川プレミアムおしゃれ券」を持って、実際に「JIMOTRIP」してみます!

こんな遊び方も。

「何もしない贅沢」ができる宮川町。前のページ

飛騨をのぞき見!夏ver.次のページ

関連記事

  1. ちょっとした町の説明

    神岡町が桜で溢れる「神岡桜物語」

    今年は記憶の中で一番早いんじゃないかってくらい、飛騨の桜も早く咲き始…

  2. ちょっとした町の説明

    山菜の宝庫、春の飛騨。

    山菜が出てきだすと、一気に春になったな~と実感しますね。食べ…

  3. ちょっとした町の説明

    縄文人も愛した妖精が舞う森、池ケ原湿原

    宮川町の奥にある、“妖精が舞う森”を知っていますか?【宮川町…

  4. ちょっとした町の説明

    古川人の心「古川祭」、デイタイムの楽しみ方。

    古川人の心とも言える「古川祭」は、気多若宮神社の例祭で毎年4月19日…

  5. ちょっといい遊び方

    遊びのプランも立てられる飛騨市旅館組合公式HP「飛騨宿手帖」OPEN!

    一昨年より飛騨市観光協会で発行している「飛騨宿手帖」。飛騨市…

  6. ちょっとした町の説明

    宇宙が少し身近になる!カミオカラボ

    「宙(ほし)の便りの届く町」というキャッチフレーズがあるくらい、宇宙…

RECOMMENDATION

PAGE TOP