ちょっといい遊び方

この日だけは町じゅうがきつねだらけ!飛騨古川きつね火まつり

古川町で毎年9月の第4土曜日に行われる「飛騨古川きつね火まつり」。

飛騨古川で古くから伝わる民話「きつねの嫁入り物語」を基にしたイベントで、夜に行われる松明を灯しながら厳かに行われる「きつねの嫁入り行列」は、おとぎ話のよう。

花嫁花婿は全国からの公募で、主役の2人をはじめ他の行列参加者もみんなきつねの顔!

かと思いきや、町を見渡してみると・・・

こっちにも

こっちにも

こっちにもきつねだらけ!

実はまつり広場では、無料できつねメイクをしているんです。

もちろん行列に参加するなど関係なく誰でも参加オッケーで、観光客のみなさまはもちろん、地元の子どもたち、近所のデイサービスのおじいちゃんおばあちゃんたちなど、この日はみーんなきつねメイク!

むしろしてない方が少数派。

カメラを向けるおじさんたちも、被写体側の子どもたちもみんなきつねのメイクなんですよ。

想像すると、なんだか楽しそうなイベントだと思いませんか?

まつり広場では地元の商店がバザーをやっています。

グルメも欠かせませんよね~

イベントのメインは夜ですが、お昼から花嫁花婿は近くの御蔵稲荷神社の例祭に参加します。

きつねの嫁入りを見た人には、「五穀豊穣」「家内安全」「商売繁盛」などの願いがかなえられるとのこと。

そうしてメインの夜へ。

暗闇に松明と提灯の灯りがぼうっと浮かんで幻想的。

日が落ちるほど灯りの雰囲気が増してきます。

きつね火まつりは、花嫁花婿はもちろん行列参加者や見ている方も誰もが主役になって楽しめるようなイベント。

きつねグッズもぜひゲットしてほしい。

お面や耳などかわいいんですよね~

涼しくなってきたけどまだ夏の名残を感じる季節の頃。

どうせ楽しむならきつねメイクにお面にフル装備で!

そして、今年は特別企画!

当日、本部にて観光協会のInstagram、LINEをその場でフォロー、友達追加し提示すると

「きつねのタトゥーシール」をプレゼント!

ぜひ、参加してみてね。投稿も待ってます!

 

2022年の秋をのぞき見!前のページ

2022のぞき見飛騨”冬”次のページ

関連記事

  1. ちょっといい遊び方

    雨の日こそ盛りだくさんな飛騨市の遊び方

    いよいよ東海地方も梅雨入りしました。飛騨地域はもともと湿度が…

  2. ちょっといい遊び方

    川辺の「旅館みなべ」で夏限定の浴衣さんぽ

    旅行に行くと和装して散策してみたくなるって、わりとあるあるな気がしま…

  3. ちょっとした町の説明

    居住地が7/100%の飛騨市って・・・?

    飛騨市は、岐阜県の最北部に位置する市で、2004年の平成の大合併によ…

  4. ちょっとした町の説明

    縄文人も愛した妖精が舞う森、池ケ原湿原

    宮川町の奥にある、“妖精が舞う森”を知っていますか?【宮川町…

  5. ちょっといい遊び方

    飛騨をのぞき見!春ver.

    春シーズンの記事を集めました!ご参考になれば!わらび…

  6. ちょっといい遊び方

    この夏は思い切ってアウトドアデビュー!初心者や子どもも安心の体験施設。

    飛騨市の自然の豊富な河合町と宮川町。こんな状況でも、混雑しな…

RECOMMENDATION

PAGE TOP