ちょっといい遊び方

みんなの集まる結び目「まちづくり拠点node」でオリジナル缶バッジ作り

2020年にオープンした、まちづくり拠点node(ノード)

ガラス張りに木の雰囲気の建物の中には、なにやらいろいろ置いてあるよう。

どんなところなのか気になったら、ぜひ入ってみてください。

田中建築さんの飛騨の広葉樹の端材で作ったマグネットやピアス。

こういった地元のものを販売したり、地元の作家さんがワークショップを不定期開催したりしているそう!

館内をふらふら見ていたら、スタッフさんが「オリジナルの缶バッジ作れますよ~!」って教えてくれました。

飛騨市の伝統工芸「山中(さんちゅう)和紙」で作ったものまであるそう。

せっかくなのでオリジナルのものを作ってみることにしました!

その場で描いた絵でもいいし、携帯に入ってる写真でもOKとのこと。

こんなに急に行っても体験できるなんですごい。

パソコンですぐに出してくれます。

写真を送って印刷してもらったら、なんかわくわくしてきた!

この透明な型に絵が入るように合わせて、機械でカット。

丸く切り抜いたものを次の機械に乗せて、缶バッジの土台とくっつけます。

思いっきりレバーを下げます!

少し力を入れないと、あとからポコッと外れてしまうので注意です!

私は何回か失敗しました。笑

思っているよりぐーっと、長めに引き下げるのがコツです。

レバーをあげたら、できてた~!!

工程は見ての通りとっても簡単!

3ステップくらいで出来るので子どもでも挑戦できそうです。

こんなに簡単なのに、“自分で作った感”があります!

観光で来たならその日の写真でもいいし、プレゼント用にもいいなあと思いました。

今日作ったものは、友達にあげよーと!

缶バッジの他にもトートバックとか、その時々でいろんな体験をしているのでぜひ覗いて見てください。

会議、ちょっとしたおしゃべりなど自由に使えるスペースもありますよ~!

最新情報は、instagramで!

神岡町が桜で溢れる「神岡桜物語」前のページ

古川人の心「古川祭」、デイタイムの楽しみ方。次のページ

関連記事

  1. ちょっといい遊び方

    ワーケーションにも!知る人ぞ知る隠れ家リゾート、ひだ流葉スキー場

    ここ1年で急激に広まったリモートワーク。「ワーケーション」と…

  2. ちょっといい遊び方

    おいしい地酒と手作りのラベルでお酒も進む!「オリジナル酒ラベル作り」

    古川町には、蒲酒造場と渡辺酒造店という歴史ある2つの酒蔵があります。…

  3. ちょっといい遊び方

    春と初夏の間ののんびりした遊び方

    この時期って1年の中でいちばん空気がゆったりと流れているような気がし…

  4. ちょっといい遊び方

    これぞ“古川やんちゃ”!古川祭の起し太鼓!

    古川の心とも言える「古川祭」は、気多若宮神社の例祭で、毎年4月19日…

  5. ちょっといい遊び方

    川辺の「旅館みなべ」で夏限定の浴衣さんぽ

    旅行に行くと和装して散策してみたくなるって、わりとあるあるな気がしま…

RECOMMENDATION

PAGE TOP