ちょっとした町の説明

神岡町が桜で溢れる「神岡桜物語」

今年は記憶の中で一番早いんじゃないかってくらい、飛騨の桜も早く咲き始めました。

例年4月半ばから下旬、飛騨市の中では神岡町が少しだけ早く、それから3町にが咲き始めるイメージ。

【神岡町 山田川沿いの桜】

神岡町では毎年、大津神社の袂にある山田川沿いの桜並木で「神岡夜桜夜市」という夜桜イベントを行っています。

が、今年はコロナの影響で断念・・・

そんな中、「神岡夜桜夜市」の代わりに「神岡桜物語」が行われると知って、どんな内容なのか調べてみました!

【神岡町 山田川沿いの桜】

神岡桜物語」では、instagramでのフォトコンテストが行われていて、

桜部門と桜メニュー部門の二部門があるそう。

桜部門は桜を含めた風景の写真。

神岡町の素敵な桜の風景と撮って投稿するということですね!

【神岡町 山田川の桜】

桜の写真って、なんだかんだ毎年撮っちゃいませんか?

それを応募してもし賞に入ったらラッキー!とか思ったり。笑

山田川沿いはもちろんだけど、神岡には他にも桜スポットがあるのでマイナーなところを狙ったり、お散歩中に見つけたふとした場所なんかもいいかも。

【神岡町 山田川の桜】

今年は時季が早いけど、散る姿や葉桜もきれいなのが桜ですよね~

そんな写真もいいなあ~。

【神岡町 坂巻公園の桜】

もう一つの部門の「桜メニュー」は、なんと4月10日(土)から30日(金)の間、町内の飲食店や商店で、桜にちなんだ限定メニューが食べたりできるそう!

【大久保製菓 桜和菓子】

これはとっても楽しみです!

いろいろ食べて投稿したい!

まさに花より団子状態!

【ICHIMARUICHI 桜クリームソーダ】

桜の香りって癒されますよね~

もちろんフォトコンテストに応募しなくても、桜メニューを食べて楽しむってのもいいですよね。

【アメリカンベーカリー ランチセットのソフトクリーム】

限定なので忙しいですよ~!

期間は20日間あるので、いろいろ楽しめそうです。

ぜひおさんぽやちょっとしたお出かけがてら神岡へ!

詳しい応募要項は飛騨市観光協会HPへ。

カフェイン中毒のあなたに贈る飛騨市のテイクアウトコーヒー前のページ

みんなの集まる結び目「まちづくり拠点node」でオリジナル缶バッジ作り次のページ

関連記事

  1. ちょっとした町の説明

    古川人の心「古川祭」、デイタイムの楽しみ方。

    古川人の心とも言える「古川祭」は、気多若宮神社の例祭で毎年4月19日…

  2. ちょっとした町の説明

    祭の息遣いが聴こえる飛騨古川まつり会館

    毎年4月19日、20日の2日間を通して行われる古川祭。実…

  3. ちょっとした町の説明

    穏やかな街並みと「古川やんちゃ」な町

    匠の技術が光る木造建築と、重厚な土蔵が連なる白壁土蔵街が特徴である古…

  4. ちょっとした町の説明

    のんびり春を感じたいなら、桜サイクリング

    冷たい冬の空気からだんだんと春の風になってきましたね~。陽気…

  5. ちょっとした町の説明

    厳しい寒さのおかげで出来るやわらかくあたたかい山中和紙

    飛騨市の中でも山奥にある河合町で、鎌倉時代から約800年受け継がれて…

  6. ちょっとした町の説明

    家族も友情も恋愛も・・・すべての良縁は「三寺まいり」で。

    「飛騨古川三寺まいり」は、浄土真宗の宗祖・親鸞聖人のご遺徳を偲んで古…

RECOMMENDATION

PAGE TOP