ちょっといい遊び方

地元民でも目からウロコ!神岡街歩きガイド

神岡町は、鉱山と共に発展してきた町でもあり、現在は科学の最先端研究が行われている地でもあり、かつて花街があるなど華やかだった歴史もあり・・・知れば知るほどいろんな面が見えてくる町なんです。

飛騨に住んでいても違う町だとなかなかゆっくりと歩くことも少ないですよね。

ということで今回は、神岡街歩きガイドに参加してきました!

【神岡町 案内標柱】

神岡を歩いていてまず気になるのがこの案内標柱。

上の部分に石が入っています。これはなんだろう・・・?

よく見るとてっぺんに説明が書いてあります。

この石はなんと鉱石なんだそう!しかも町中にある標柱に入っている鉱石はどれも違っています。

鉱石って、きらきらしていてきれいなんだなあ・・・。水晶のようなものまでありました!

神岡の特徴といえば、路地。

ガイドさんの案内がないと迷ってしまいそう。

私有地のような細い路地もなんと公道というところが多いんです。

不思議ですよね~。大人は絶対入らないような道です。笑

子どもの頃を思い出してわくわく。ガイドさんと一緒に入っていきます。

【神岡町 水屋】

町のいたるところには水屋(みずや)があります。

昔から生活用水として使われ、語らいの場として人々が集ってきたそう。

【神岡町 水屋】

屋根がある建物のような大きな水屋は3つあり、休んでいると町のおばあちゃんが来て会話が始まったりします。

【神岡町 水屋】

また、特に秋は藤波八丁のあたりもおすすめ。

それから神岡街歩きガイドでおすすめなのは食べ歩きツアー。

町のおいしいものを少しずつつまみ食いできるんです。

【神岡町 金木戸屋】

水のきれいな神岡の水を使った古田豆腐店のお豆腐はどれも絶品!

ぎせい焼きは豆腐の生地をベースに黒ゴマと砂糖を練って、じっくりと焼き上げてある飛騨の郷土料理。
やさしい甘さでおいしい~。くせになる味です。

【神岡町 水屋】

あるとついつい買ってしまうのが登林酒店のフルーツサンド!

ぎっしりフルーツが入っている手作りサンドイッチです。

いつも店頭には、いつ行っても十数種類のサンドイッチがあって、いつもどれにしようか迷ってしまいます。

種類が豊富すぎて一体おかあさんは何時から作っているのか・・・。

これも神岡の謎のひとつかもしれません。笑

【神岡町 丸田まんじゅう】

他にも、手土産の定番金木戸屋の和菓子や、運が良ければ出会える丸田まんじゅうなど・・・食べ歩きツアーの内容は曜日などによって少しずつ変わることもあるそう。

神岡は意外と広く、坂も多いので1回ですべてのエリアを回るのはとても難しい。

なので何回も訪れてほしい町でもあります。

ガイドさんにいろいろな話を聞いたけど、そこはぜひ実際に体験して聞いてみてください~!

ガイドさんたちは、希望に合わせてコースを作ってくれるので相談してみてくださいね。

花街についてはこちら

のぞき見飛騨 秋前のページ

凍てつく冬に作る山之村秘伝の「ごっつぉ」次のページ

関連記事

  1. ちょっといい遊び方

    ごはんと観光のお得な遊び方があるらしい

    いざ遊びに行こうと思ったけどプランも特に決めてない~ごはんも…

  2. ちょっといい遊び方

    都を造った飛騨の男たちの技を体験できる、飛騨の匠文化館

    今回は、これから来る寒い季節でも雨の日でも遊べる古川町内の飛騨の匠文…

  3. ちょっといい遊び方

    「ワンコイン古川さんぽ」をしてみた

    今回は、朝10:00頃から古川町の瀬戸川周辺をワンコインでどれだけ遊…

  4. ちょっといい遊び方

    神岡を支配する!?神岡町江馬地区周辺でお殿様気分!

    神岡町江馬(えま)地区とは、神岡振興事務所を目印にして坂を上っていっ…

RECOMMENDATION

PAGE TOP