HIDA BOOK TRIP

マイカーで飛騨までドライブ

 

車で旅をするときって、景色がどんなだったとか道端になにがあったとか、発見が多い気がします。

しかも気になるものを見つけたらちょっと寄ってみようかってできるし。

飛騨にも車での旅は合っていて、電車やバスの本数が少ないこともあるけど車の方が自然や季節を感じられると思うから。

あと電車とかバスとかの時間に縛られなくて楽だし。

近くの都市である名古屋、金沢、長野などからそれぞれだいたい2時間前後で到着する飛騨にはどこから来ても山を越える必要があるので、道中で景色がだんだんと変わっていくのを感じると思います。

これが旅に来る時の楽しさでもあるなーと思っています。

あるときにはとんでもなく輝かしく見えても、しばらく時間が経つとそうでもないものってありますよね。

でも飛騨にあるみたいな景色って、きっとその逆。

あるときまでは当たり前で平凡で何もないって思うんだけど、あるときから違って見えてきたり。

飛騨にお越しの際にはぜひ時間を取ってゆったりと、マイカーでドライブをおすすめします。

それぞれの季節で感じられる景色があると思います。

2月17日(木)から 飛騨市図書館神岡町図書館で 行っていた「HIDA BOOK TRIP」の 特集展示とオリジナルしおりの無料配布は3月24日(木)曜日が最終日です。

ちょっといいひだでは、期間中の毎週木曜日、5回に亘って小説の一説にぴったりな飛騨市の風景を紹介し、それにまつわる記事を更新してきました。

バックナンバーはカテゴリからぜひ見てみてください。

「飛騨市に本の世界を探しに行く旅」という新しい観光の形のご提案です。

カーリルという、日本最大の図書館蔵書検索サイトでは、リアルタイムであの本が借りられるかチェックできます。

購入したい人はこちらからも。

車で飛騨に行くならこんな記事もチェック!

『ダンス・ダンス・ダンス』-もう四月だ。前のページ

幸せ感高め!池田農園いちご狩り次のページ

関連記事

  1. HIDA BOOK TRIP

    『1973年のピンボール』

    【古川町 きっちゃてんBUBU】駅前のスーパー・マーケットで…

  2. HIDA BOOK TRIP

    『ダンス・ダンス・ダンス』-もう四月だ。

    眠くなると、僕はグラスを流しで洗い、歯を磨いて眠った。一日一…

  3. HIDA BOOK TRIP

    『ノルウェイの森』

    【神岡町 小林書店】そんな道を十分ばかり歩いてガソリ…

  4. HIDA BOOK TRIP

    『羊をめぐる冒険』

    【JR飛騨古川駅】僕はあわてて網棚から二人ぶんの荷物…

  5. HIDA BOOK TRIP

    「HIDA BOOK TRIP」という新しい旅のご提案

    タイトルは忘れたけど、なぜかわすれられない一節。どこにでもあ…

  6. HIDA BOOK TRIP

    『ダンス・ダンス・ダンス』-文化的雪かき

    君は何か書く仕事をしてるそうだな」と牧村拓は言った。…

RECOMMENDATION

PAGE TOP