のぞき見飛騨

スローライフの秋、種倉。

飛騨市宮川町にある種蔵地区は知る人ぞ知る穴場的スポット。

棚田と石積み、周囲に点在する板倉を含めた景観はまさに日本の原風景です。

国道360号線を古川町から20~30分ほど富山方面へ進むと看板が見えてきます。

ここを右折すると種蔵地区の集落へ入って行きます。

この昔ながらの風景を守るために、種蔵村という架空の村の村民も募集しています。

地元の人だけでなく、種蔵のファンも含めみんなでこの地域を残していこうというわけですね。

稲刈りをするおばあちゃん。

作業は重労働ですがなんだかほっこりするシーン。

種蔵地区はまさに自然の中に人が住んでいるといったかんじ。

この地区には「板倉の宿 種蔵」という古民家を改築したお宿もあります。

ここでだからこそできる体験プランもたくさん行っている宿です。

のんびりロングステイするのもいいなあ・・・

【板倉の宿 種蔵の自然食】

とにかくのんびりできる種蔵、秋もおすすめですよ~!

黄色に染まる秋の古川町前のページ

遊びながら健康になれちゃうクアオルト健康ウォーキング次のページ

関連記事

  1. のぞき見飛騨

    のぞき見飛騨 秋

    「のぞき見飛騨」は、飛騨市観光協会が四季で発行している季節パンフです…

  2. ちょっとした町の説明

    山菜の宝庫、春の飛騨。

    山菜が出てきだすと、一気に春になったな~と実感しますね。食べ…

  3. ちょっといい遊び方

    飛騨をのぞき見!春ver.

    春シーズンの記事を集めました!ご参考になれば!わらび…

  4. ちょっといい遊び方

    都を造った飛騨の男たちの技を体験できる、飛騨の匠文化館

    今回は、これから来る寒い季節でも雨の日でも遊べる古川町内の飛騨の匠文…

  5. ちょっとした町の説明

    ハイキングから登山にも!たくさんの植物に会える春の天生県立自然公園。

    天生県立自然公園は、毎年5月の終わり~6月の初旬頃に古川側からの冬季…

  6. ちょっとまとめたやつ

    暑いときこそおいしさ倍増の夏スイーツ。

    飛騨って昔は避暑地として知られ、今でも朝晩は涼しくて熱帯夜!って日は…

RECOMMENDATION

PAGE TOP