ちょっとした町の説明

飛騨市は4町がひとつになった市です。
それぞれにはそれぞれの魅力が。

  1. 飛騨のオトナの常識「めでた」とは?

    飛騨の大人ならみんな知っている「めでた」。実は飛騨の文化と密接で、いろいろなルールがある「めでた」。みなさんは知っていますか?今日はい…

  2. 「何もしない贅沢」ができる宮川町。

    宮川町は、古川町から約25分富山側に進んだところにある小さな町。ゆーっくり時間の流れている宮川町の春から夏を紹介をします。【宮川町 種蔵】…

  3. 飛騨市の基本的まとめ。

    飛騨市に来る前にまず読んでほしい記事をピックアップしました。居住地が7/100%の飛騨市って・・・?ところで、飛騨市ってどんな町なの?っていう…

  4. ハイキングから登山にも!たくさんの植物に会える春の天生県立自然公園。

    天生県立自然公園は、毎年5月の終わり~6月の初旬頃に古川側からの冬季閉鎖が終わり、入山できるようになります。【天生県立自然公園】自然公園に向か…

  5. 大人から子どもまで全員参加!?町の歴史が見える神岡祭。

    毎年4月の第4土曜日に行われるのが、高山祭、古川祭と並ぶ「飛騨の三大祭」のひとつである神岡祭。※2020年、2021年、2022年は規模縮小、神事のみ…

  6. 古川人の心「古川祭」、デイタイムの楽しみ方。

    古川人の心とも言える「古川祭」は、気多若宮神社の例祭で毎年4月19日、20日の2日間行われています。※2020年、2021年は神事のみの開催でした。次…

  7. 宇宙が少し身近になる!カミオカラボ

    「宙(ほし)の便りの届く町」というキャッチフレーズがあるくらい、宇宙と関わりが深い神岡町。神岡の中でもさらに山奥で、最先端科学の研究が行われていること…

  8. 飲んだら健康になってしまう!?古川町数河「タンナカ高原の水」

    古川町と神岡町を結ぶ数河峠。数河峠を通るといつも車が停まっている場所があるんです。あそこには一体何があるんだ・・・?と思っていたので見に行きま…

  9. 山菜の宝庫、春の飛騨。

    山菜が出てきだすと、一気に春になったな~と実感しますね。食べるよりも見つけて採る方が楽しみだったりします。山菜の歴史は古く、なんと50…

  10. 縄文人も愛した妖精が舞う森、池ケ原湿原

    宮川町の奥にある、“妖精が舞う森”を知っていますか?【宮川町 池ケ原湿原】県外からのリピーターも多い池ケ原湿原。景色が美しいのはもちろ…

PAGE TOP